カウンセリング・悩み相談の心in所沢

心理カウンセラーが綴るカウンセリングの小話&日記

心理カウンセリング、心の悩み相談はこちらです(管理人所属の相談室HP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細木数子さん‐考察(1)

TVで悩み相談風のことをやっている方を見ていると、職業柄かついつい注目してしまいます。

今回は、心理カウンセラー(私)から見た細木数子さんのアプローチについて述べてみたいと思います。
(あくまでTVの一視聴者として、ということになります。)
それと、六星占術ということに関しては何も述べません。

ズバリ(笑)、いったん相手を崩して再構築する、ということが細木数子さんのアプローチの特徴だと思います。

悩みごとがある・ないにかかわらず、人間というものはこれまでの人生で構築してきた考え方なりパターンなりがあります。
これらが“構え”や態度として相談場面でも顕れてきます。

良くも悪くもこの構えは“変化(自己改革)”に抵抗する性質があります。
悩みごとがあり、変化を望む人ですら無意識に“変わること”を拒んでいることもあるのです。
これまでの自分も大切な自分ですし、簡単には相手に心の奥底をさらけ出すわけにもいきませんからね(構えが崩れるとはそういうことです)。

ただ、急激な変化・自己改革を求めるのなら、自分のこれまでの考え方やパターンが崩れるような状態が生じる必要があります。
また、この急激さはリスクを伴いますので、私的には相手の状態によって注意が必要だと思います。

この“構え”に対してどうアプローチするかは、カウンセリングでは様々な考え方と手法があります(直接はアプローチしないことも含め)。
私個人は、急激なアプローチは控えめにしている方かなと思います。

で、細木さんの場合は…

細木数子さん‐考察(2)に続く…

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tcounsel.blog82.fc2.com/tb.php/33-6a7412fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。