カウンセリング・悩み相談の心in所沢

心理カウンセラーが綴るカウンセリングの小話&日記

心理カウンセリング、心の悩み相談はこちらです(管理人所属の相談室HP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細木数子さん‐考察(2)

細木数子さん‐考察(1)の続き

細木数子さんの場合は、この構えをわりと急激に崩す印象があります。
まさしく、ズバリ言うことで崩していますね。
細かく見ると、構えを崩す技術として、相手を混乱させる、ということをやっていると思います。

時々、相手が??と思うようなことを言っていますよね。
当たり前かもしれませんが、混乱させられると人間いったん構えが崩れるんです。

そして…崩れた状態になると、新しい考え方や発想が取り入れやすくなったり、生み出しやすくなったりします
これが、再構築 ということです。
歴史上でも同じ現象をたくさんみることが出来ますよね(~革命など)。

また、表情もうまく使い分けているように思えます。
相手の構えを崩す時は、かなり厳しい表情をしていますよね。
そして、相手が崩れて再構築の段階になると、かなり穏やかで優しい顔になっています。
このメリハリも細木さんの得意技だな、と私は感じます。

また、アプローチそのものだけでなく、構えの崩れやすさにはアプローチ以前の要因も関係していると思います。
その要因として、信頼関係というものが一つはありますが、カウンセラーのカリスマ性ということも関係しているかもしれません。
そういう意味で、知名度が高くカリスマ性を持つ細木数子さんは今回述べたようなアプローチが際立つ印象があるのかもしれません。

年末年始、細木さんがご活躍する番組がたくさんありそうですが、六星占術というより彼女のアプローチに注目してみると、それもまた面白いかもしれませんね☆

(※今回述べたことは、あくまでTVの一視聴者としてものであって、面識もありませんし普段の細木数子さんを知っている訳でもありません)。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tcounsel.blog82.fc2.com/tb.php/34-7dafecd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

細木数子

細木数子細木数子(ほそき かずこ、1938年4月4日 - )は作家、タレントである。下記のようにかつては実業家でもあった。東京都渋谷区出身。東京成徳大学高等学校|東京成徳高等学校中退。人物10代でコーヒー店を経営し、20歳で銀座にクラブを開くなど、実

  • 2007/02/15(木) 05:24:52 |
  • はるかのブログ

細木数子

細木数子細木数子(ほそき かずこ、1938年4月4日 - )は作家、タレントである。下記のようにかつては実業家でもあった。東京都渋谷区出身。東京成徳大学高等学校|東京成徳高等学校中退。人物10代でコーヒー店を経営し、20歳で銀座にクラブを開くなど、実

  • 2007/03/29(木) 06:32:51 |
  • ミクのブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。