カウンセリング・悩み相談の心in所沢

心理カウンセラーが綴るカウンセリングの小話&日記

心理カウンセリング、心の悩み相談はこちらです(管理人所属の相談室HP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の機能についての小話です。

不快な夢を見て、なんだか気分が悪くなった…という経験は誰にでもあるものです。
しかし、それほど夢を嫌う必要もありません。
夢という機能は、優れた特性を持っています。
一つは、現実生活でたくさん取り入れた情報を整理してくれる機能です。
また、情報だけでなく様々な感情・複雑な感情を整理してくれる機能もあると思います。
自浄機能ともいえるかもしれませんね。

つまり、不快な夢だとしても、前日のあなたより夢を見て目覚めた今日のあなたの方が少しスッキリしているはずなのです。
このように、夢を少し信頼することが出来たら、「あ~、昨日は疲れたなぁ…でも、なんだか夢もいっぱい見たようだし少しは癒されてるかな!」と夢を友達にすることが出来ます。

夢を嫌がっても嫌がらなくても、夢は機能しているものだと思いますが、夢を友達のようにあるいはサポーターのように感じることが出来れば、少しだけ心があたたかくなれるかもしれません。

そのうち、夢との付き合い方、という小話もしてみたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。