カウンセリング・悩み相談の心in所沢

心理カウンセラーが綴るカウンセリングの小話&日記

心理カウンセリング、心の悩み相談はこちらです(管理人所属の相談室HP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢分析?(2)

夢分析?(1)の続き

を題材にすれば必然的に内面に目を向けるかたちになります。
そこから、イメージ・情緒・思考の展開が期待できるかもしれません。
なので、こんな私でもごく稀に夢について話をふってみることがあります。

もちろん、時期尚早ということもあるかもしれないし、内面について考えたくなければそれはそれで構わないので、一つの選択肢(提案)ということです。

また、先ほど心因的な身体症状ということを書きましたが、社会的には忙しくバリバリに働いて活躍している方などに内面に意識を向けることが苦手な方が多いように感じます。
何か不調を感じ、病院に行ったら「なにか心の問題だろう」と言われカウンセリングに来たはいいが…といったパターンが多いです。

人間あまりにも自分の気持ちや心に目を向けなくなると、難しいことは考えないが、なんとなく渇いた感じになってくるのだと思います。

そのような場合、カウンセリングの利用如何にかかわらず、毎日見ている夢に少し意識を向けてみることも悪くないかもしれません。

逆に、誰が言うでもなく、夢を意識していたり、自分の気持ちについて色々と感じ考えている方たちもいます。
このような方々もある意味優れていると思いますが、泥沼にはまることもあるので、一方で現実感覚も大切になってくるのではないかと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。