カウンセリング・悩み相談の心in所沢

心理カウンセラーが綴るカウンセリングの小話&日記

心理カウンセリング、心の悩み相談はこちらです(管理人所属の相談室HP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理臨床学会2007

年に一度の学会の大会に参加してきました。
全国の臨床心理士や心理系の大学院生などがたくさん参加する大きな大会です。

自分の職場にも臨床心理士はいますが、このような大会に参加すると改めて臨床心理士という人達の性格というか特徴を感じたりします。

この分野にいない人やこれから臨床心理士を目指す人たちには興味があるところかもしれないのでちょっとだけふれておきます。
もちろん、私個人の印象にすぎませんが、善くも悪くも真面目で勉強熱心な人が多いようには感じます。

講義なども寝ている人達をあまり見かけませんし、それどころか立ち見をしてまで講義や研究発表を聴こうとする人達もたくさんいます(これは、部屋の大きさの問題でもありますが)。

学会というと、受付を済ませたらあとは観光!という話も聞いたことはありますが、この分野の人はあまりそういう人もいないかもしれません。

また、ミーハー(?)な面もありまして、有名・著名な先生などが司会をする発表があると、あまり題目や発表者に関係なくものすごくたくさんの人が集まったりもします。

各々では色々とおもしろい人たちや不思議な人たちもいますが、全体的にはそんな感じの印象です。

臨床心理士の資格は更新のためにポイントを修めなければならない制度がありまして、実は私的にはそのポイントのために参加した部分が大きかったりしました。

参加したみなさんは、お疲れ様でした。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tcounsel.blog82.fc2.com/tb.php/42-b9f8a8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本心理臨床学会第26回大会part2

2007年9月26~30日に昭和女子大と東京国際フォーラムで開催された日本心理臨床学会第26回大会に参加した感想についてです。5日前に書いた「日本心理臨床学会第26回大会part1」の記事からの続きです。

  • 2007/10/06(土) 14:14:20 |
  • 発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。